[st-kaiwa1]家庭用脱毛器で有名なLavieシリーズ!ひげ脱毛には効果があるのか?[/st-kaiwa1]

1.ラヴィドゥとは

ラヴィドゥとは家庭用脱毛機のLavieを製造している株式会社LA VIEが開発したIPL光美顔器です。サロン越えのエステ体験ができるという家庭用脱毛機であるラヴィのコンパクト版で、手軽さにポイントが置かれています。Lavieの場合には脱毛と美顔のカートリッジは別々でしたが、ラヴィドゥでは兼用で一つのカートリッジで行えるようになっており、レベル別に美顔・美肌・脱毛というように切り替えることができます。それに加えて照射面積はLavieと変わらず重さは500gと半分以下になっているコンパクトぶりで、価格もLavieが本体価格46,667円に対して28,381円と3万円を切るお手ごろさで、カートリッジも4,000円と高くありません。ただし、脱毛性能はLavieの出力が4連射で㎠あたり13J(ジュール)なのに対し、㎠あたり3J(ジュール)とされています。この数字が正しいか、つまり4連射をすれば13J(ジュール)相当になるかはわかりませんが、公式HPから計算するとLavieの出力の4分の1相当ということになっています。実際、公式HPにはLavieは本格的な脱毛をお家でしたい人向けの商品であるのに対し、ラヴィドゥはIPL脱毛をもっと気軽に体験したい人向けの商品であるというように表記されていますし、自宅で光フェイシャルをしたい人向けとされています。つまり、ラヴィドゥは本格的な脱毛機というよりもまさに美顔器、ないしは脱毛したい人のファーストステップ向けの商品であると言えそうです。

2.評判・口コミまとめ

http://www.cosme.net/product/product_id/10046351/review/503772149

http://www.cosme.net/product/product_id/10046351/review/503653094

http://www.cosme.net/product/product_id/10046351/review/503639658

http://www.cosme.net/product/product_id/10046351/review/503643029

ラヴィドゥの評判や口コミは総じて脱毛効果というより美肌効果の方の評価がある程度あるようです。その反面、脱毛効果に関しては全く芳しくありません。そもそも家庭用脱毛機であるLavieよりもさらに出力の低いコンパクト版であることから、脱毛効果はそもそも期待できるようにはできていないようです。中には23ヶ月使ってみたけれど効果が全く感じられないなどの口コミもあり、脱毛させる意図がそもそもあるのかにも疑問が湧きます。しかし、Lavie自体が家庭用脱毛機のレベルを出ることなく、女性の体毛に関しても減毛どまりであることを考えれば、その廉価版であるラヴィドゥに脱毛効果を期待することが間違っているのかもしれませんし、ホームページ上でも出力がLavieよりも劣っていることはわかるため仕方ないのかもしれません。

3結論.

結論としては、ラヴィドゥではひげの脱毛はできません。そもそもラヴィドゥの上位機種であるLavieでもそのレベルは家庭用脱毛機の範疇を出るものではありませんでした。その効果は確かに体毛に関しては多少の減毛効果はあるものの、男性のひげとなると一部の体質に合う人以外に効果があるという記事や口コミ・評判は見つかりませんでした。男性のひげは体毛よりも太く深いところに毛根があるため出力の小さい家庭用脱毛機ではそれも仕方のないことなのかもしれません。しかしながら、その前提の下でもこのLavieやラヴィドゥの公表値も信用できません。Lavieの出力であるJ(ジュール)は78J(ジュール)としています。これは4連射で合計13J/㎠でこれに照射面積である6㎠をかけた値です。これと同一の計算をラヴィドゥでも公表しており3J/㎠に照射面積である6㎠をかけた値として18J(ジュール)としています。しかしながら、一般的なクリニックで使うような業務用脱毛機でヤケドを負うとされている出力は20J(ジュール)です。それぞれ光の波長などにより異なるとはいえ、78J(ジュール)などという計算になるのは非常におかしな数字です。この数字ではヤケドなどで済みません。ということは、このLavieの数字というのはかなり誇大表示をしているか、普通とはかなり違う計算方法を取っているかのどちらかと考えるのが自然ではないでしょうか。同様のことがラヴィドゥでもいえます。そういったことを考えると、この会社の製品そのものへの見方も変わってくることでしょう。どちらにせよ、結論としてはひげの脱毛には全く効果がない、ということに変わりはありません。このようなものに3万円も出すのであれば、もっと別のことに使うほうが有意義ではないでしょうか。それだけあれば、例えば湘南美容外科であれば医療レーザー脱毛で3回コースで上口ひげ、アゴ、アゴ下のコースが受けることができ、お釣りもきます。安物買いの銭失いとはこのことで、きちんとした施術が受けられるのですから、こういった家庭用脱毛機を購入する前に費用対効果を検証してみるのがよいでしょう。また、こうした家庭用脱毛機は基本的にその出力上男性のひげを脱毛するのに向いていないというのは頭に入れておくのがよいでしょう。エステのフラッシュ脱毛でさえ永久脱毛でないのですから、その家庭用となればどの程度かは想像がつくことと思います。

おすすめの記事