[st-kaiwa1]天下のパナソニックの家庭用脱毛器だぞ!はたしてひげ脱毛にも効果はあるのか?まとめてみたぞ。[/st-kaiwa1]

パナソニックの光エステって?

パナソニックの光エステとは、パナソニックが製造している光美容器です。現在の最新型はES-WH95ES-WH85ES-WH75です。それぞれの違いは使用部位にあります。順番にボディ・フェイス・ビキニライン用、ボディ用、ボディ・フェイス用となります。いずれもカートリッジ式で15万発が寿命となっていますがランプ交換の必要なしとのことです。前の2つは充電式のコードレス型ですが、最後のES-WH75はコード式になっています。出力レベルはいずれも5段階で調整できます。そして価格ですが、ES-WH9540,00050,000円、ES-WH853万円台、ES-WH7525,000円程度になっています。ただし、ここで注意したいのがこのパナソニックの光エステはあくまで光美容器を謳っており、脱毛機とは謳っていません。つまり、あくまで美容のためのものであり、脱毛を主目的とはしていないのです。また、男性のひげには使用できないとの注意も表記されています。

評判・口コミ

http://www.cosme.net/product/product_id/10108118/review/505977991

http://www.cosme.net/product/product_id/10108118/review/505657505

http://www.cosme.net/product/product_id/10108118/review/505464304

脱毛の評判としては女性の体毛程度であればある程度は減毛できるようです。しかしながら、それでも人によるようで、特に濃い毛にはきかないなどの口コミもあったり、低レベルでも肌と合わないのか肌トラブルになったりなどあるようです。こういった商品は肌に合う合わないというのは非常にありますが、特に家庭用脱毛機よりも出力の低い光美容器で肌に合わないというのは使い方が悪いか、もしくは本当にこういったものに合わないかのどちらかでしょう。出力ですが、光美容器との表記だけでなく実際の使用者の口コミからもその出力の低さが見え、当然のことながら永久脱毛ではないため、しばらく放っておいたら元に戻っていたというようになるようです。ある意味パナソニックのネームバリューを用いて期待値を上げてしまっているため、逆に必要以上に低評価を受けている印象を受けなくもありません。ただし、光エステなどというまぎらわしい名前をつけているあたりにもパナソニックの悪意が多少見受けられなくはありません。光とつければフラッシュ脱毛を連想させ、そこから脱毛機として誤認させるというのはあまり綺麗なやり方ではありません。こういった商品名で客に勝手に連想させるというのは男性向けの商品でも多いので注意が必要です。

結論

結論としては、パナソニックの公式サイトにも掲載されているように男性のひげには使用することができないので役に立ちません。つまり脱毛効果という点ではゼロです。

また、美容用として使おうか、という方もいらっしゃるかもしれませんが、そういう方のためにケノンと比較してみましょう。まず照射面積ですが、ケノンは9.25㎠、光美容器は5.25㎠です。照射面積だけでも倍近く違います。また照射1発あたりのコストですが、ケノンが0.22円に対して0.54円と倍以上かかります。つまり、照射面積×コストで約4倍ほどコスト面でケノンのほうが安いということになります。さらに出力はケノンのほうが高いですから、美容目的かつ多少の脱毛ができると考えた場合にはケノンのほうが圧倒的に有利となるでしょう。ケノンを初めとしたエステと同様のフラッシュ脱毛は元々美容目的で使用されていたこともあり、ケノンのように脱毛効果がそれほど期待できなくてもある程度の出力があれば美容効果は現れてくるのです。これに対して光美容はそうしたフラッシュ脱毛とは違う仕組みのようです。口コミではケノンの美肌効果については出てきますが、パナソニックの光美容器について美肌効果については出てきませんでした。公式サイトではキメが整い明るい素肌に見えるようになるとのことですが、実際にはどのようになるかわからないため、様々な方が使用していて実績のあるほうを選ぶべきでしょう。ケノンの口コミも多少はオーバーなところがあるかもしれませんが、口コミ自体の数が多いため自分の求める程度かどうかというのを類推することはできます。以上のように、脱毛効果としても美容効果としてもパナソニックの光エステは見るべきところがありません。ただし、これはパナソニックの光エステにだけ言えることではありません。やはり永久脱毛をしようと思えば、こうした美容器や脱毛機で手軽にしようとするのではなく、きちんとしたクリニックで施術を受けるべきです。こうしたもので手軽にしようとすれば安物買いの銭失いになってしまいます。しかも別段そこまで安いものでもないというのも問題です。しかも家庭用脱毛機などは頻繁に照射しなければ効果が得られず、放っておけばすぐに元の状態に戻ってしまいます。こうした時間とお金をただただ浪費する不毛ともいえる行為をせずに、クリニックで医療レーザーによる脱毛をするべきでしょう。今後生えてくる可能性を極力少なくし、施術中も施術後の人生でムダに使う時間とお金を節約できます。

おすすめの記事