ケノンとは?基礎情報と料金について

ケノンとはエムロックという会社が製造している家庭用脱毛機です。このケノンは日本人向けの日本製脱毛機を謳って売り出している商品で、脱毛の仕組みはサロンなどで使われているのと同様のフラッシュ脱毛になります。この会社は2003年から家庭用脱毛機を販売している会社で実績のある会社です。そのためかこのケノンは多くの芸能人が話題にし、そのおかげか楽天市場などでかなりの販売数を誇っています。その人気のほどは家庭用脱毛機のランキングで1の常連になっているほどです。値段は約7万円でカートリッジが約8,000円します。ちなみにこのカートリッジですがレベル1、つまり最低の強さなら20万発打つことができ、レベル10という最高の強さだと1万発ぐらいになるようです。なお、口径ですがラージカートリッジなら7.00c㎡で、エクストララージなら9.25c㎡になります。商品説明では男性のひげにも使用可能であると説明されていますが実際のところはどうなのでしょうか。

評判・口コミまとめ

http://yukinyan.info/2017.php

http://www.cosme.net/product/product_id/10042036/review/505902988

ケノンは売れていることもあり、かなりの数の口コミがあります。なかなかに効果があるようで、女性の受けが良いです。顔の産毛もなくなったという口コミもありました。また、男性でひげが薄くなったという声も聞かれます。しかしながら、本来男性と女性では毛の質や毛根の深さというものが違うものです。当然毛根が深いところにあれば脱毛しにくくなります。なお、ひげに関しては体毛よりもさらに深いところに毛根があり、さらに毛自体が太いため脱毛をする際にはてこずる毛になります。さらに、口コミを見ていくと効果がでているものの毎日していることで効果を感じているなどという表現が多数見受けられます。これは逆に言えば毎日しなければ効果がないとも言えます。毛というのは毛周期というサイクルで生え変わりを行っており、その毛周期の中の成長期において毛根を破壊しないで抜くなどした場合には、次の毛周期の成長期のタイミングでまた生えてきます。こういった一時的に毛が見えなくなったけれど次のサイクルではまた生えてくるような処理を除毛もしくは減毛などと言います。こうした除毛や減毛ではまた生えてきますので脱毛の効果はないと言わざるを得ません。そうしたことを踏まえると、このケノンの効果については、こうした除毛・減毛と言われるものだと言わざるを得ません。そもそもケノンの仕組みであるフラッシュ脱毛はエステサロンの場合では、医療レーザー脱毛と比較して出力が弱く、施術回数なども同じぐらいの効果を感じようと思えば倍以上の回数がかかるものです。そうした、フラッシュ脱毛の業務用でもない手のひらサイズの家庭用であるならば出力がどのようなものかは言わずもがなというところでしょう。体毛でさえ減毛程度の効果がないのですからひげの脱毛など不可能と言わざるを得ません。

結論→ケノンでひげ脱毛は不可能

 

結論としては、ケノンではひげの脱毛を行うことはできません。そもそも家庭用脱毛機にひげの脱毛をするほどのパワーがあっては危険ともいえます。なぜなら、フラッシュ脱毛の仕組みはメラニン色素に反応する光を照射し、その光が毛のメラニン色素に集中してその熱によって毛根にダメージを与えることにより脱毛するという仕組みです。仮にそれほどのパワーがあったとした場合には素人が自分で顔を脱毛しようというのは絶対におすすめしません。ひげの脱毛をする際は、クリニックやサロンでは目を保護します。これはレーザー光により目にダメージを負わせないようにするためです。そして、脱毛後には薬を塗ったり冷やしたりなど後が残ったりしないようにと様々に対処を行います。そのように万全を期してするのがひげの脱毛であり、顔という最も目立つ部分にする施術のあり方です。そしてひげは毛根が体毛に比べて深く、その上顔には神経が非常に多く通っていたり、肌が他の部位に比べて敏感だったりと非常にデリケートな部分です。そういったところを減毛程度しか効果のないものとはいえ、毎日そういったことをするというのは顔によい効果はないでしょう。それならばクリニックに通った方が時間や気持ちの上で楽でしょうし、お金に関してもカートリッジを買うなどせずに済みます。クリニックでは、例えば湘南美容外科なら税抜き64,630円で上口ひげ・アゴ・アゴ下が4年間回数無制限で受けることができます。ゴリラクリニックでもそれに1万円上乗せするぐらいで同様のサービスを受けることができます。他のクリニックでもそこまで値段は変わりません。最近では、男性がひげの脱毛をすることが普通になってきているため値段も大分下がってきていますし、脱毛専門院まである状況です。ケノンとカートリッジを買うお金があれば普通にクリニックに通うことができ、そうした上できちんとしたアフターフォローも受けることができるのです。時間もお金も安物買いの銭失いにならないようにするためにも本気でひげを脱毛しようとするならプロに頼むことをおすすめします。

おすすめの記事