イーモリジュって?

イーモリジュは、エムロックグループが2010年に販売した家庭用フラッシュ脱毛機です。エムロックグループは家庭用脱毛機として有名なケノンの開発元でケノンはこのイーモリジュの後継機として2012年に発売されました。

ケノンとはどの程度違うかといえば、まず連射機能が3連射から6連射と増えました。さらにショット数・面積が18,000発・1.5×2.9cmから38,000発・2.0×3.5cmと大幅に多くかつ広くなりました。そしてコスト面でもレベル1において1照射0.46円だったのが0.22円と半額以下になっています。その上、イーモリジュではついていなかった連射機能が付与されることにより脱毛のしやすさが格段に上がりました。また、最大レベルでの出力もケノンではさらに大きくなっています。他にも様々な機能強化がケノンには施されています。このように照射面積や最大出力がケノンになって進化しており、コストも大幅に減っています。また、価格面においてはイーモリジュが税抜きで89,000円に対してケノンが98,000円です。ただし、希望小売価格ではない現在の相場はイーモリジュが40,000円~45,000円に対し、ケノンが約7万円となっています。コスト面を考えると多少高くともケノンを購入しした方が安くなるでしょう。

評判・口コミ

http://www.cosme.net/product/product_id/10018148/review/505365302

http://www.cosme.net/product/product_id/10018148/review/501560186

http://www.cosme.net/product/product_id/10018148/review/501578124

評判としてはあまりよくありません。やはり購入するのはエステで予約するのが面倒になってしまった方が多いようです。また、自宅で手軽に脱毛ができるということに魅力を感じている方も買われているようです。しかしながら、エステに通うのが面倒で購入したが、わざわざこの脱毛機で脱毛をするのが面倒だという声も多くあります。また、脱毛効果はそれほどでもないようで、その点に不満を感じている方が多くいらっしゃいます。そうした方でも多少の体毛の減りは実感しているようですが、ツルツルになる、といったようなレベルにまで達しないのが実情のようです。また、照射レベルを高くすると照射回数が少なくなり、意外と消耗が速いためカートリッジを購入する回数が増えカートリッジの購入費用が嵩むのがマイナス点であることを挙げている方が多いように見受けられました。レベル1なら18,000発ですが、レベル10では6,000発と三分の一になってしまいます。さきほどのコスト面についてもケノンにしろイーモリジュにしろレベル1でのコストであり、最大のレベル10までがどの程度のものかを表記されていません。これはあまり親切というのは難しいかと思います。

3.結論

まず、ケノンの前身機であり、ケノンより様々な点で劣ります。これを購入するならケノンを購入したほうがよいでしょう。しかしながら、ケノンにしてもこのイーモリジュにしても、エステサロンと同様のフラッシュ脱毛機です。しかもエステサロンよりも出力レベルは家庭用ですので劣ります。エステサロンのフラッシュ脱毛でさえ、医療レーザー脱毛と比べればそれなりに脱毛を実感するのに回数は倍以上はかかるのに、さらに出力が小さいとなるとどれだけかかるかわかりません。しかも、このイーモリジュの口コミなどによると女性の体毛にもそれほど効果があるようには感じられません。男性のひげは言うまでもなく女性の体毛よりも太く濃く、そして毛根は深いところにあります。そうしたことを踏まえるとイーモリジュによってひげを脱毛するのは不可能であると言わざるを得ません。しかもイーモリジュの後継機であるケノンの表記では医療機器ではなく永久脱毛でない旨が表示されています。そして、ケノンのウリはそういった永久脱毛ではなく、もしまた生えてきても何度でも自宅で気軽に脱毛できることであるとしています。永久脱毛でもまた生えてくることは否定できないとしてある種の開き直りのような理論を展開しています。しかしながら、ひげの脱毛を考えている人からすると、できれば徹底的にツルツルに、しかも早期に施術を完了したいはずです。それを考えるとこのイーモリジュは不向きではないでしょうか。そういったことを考えるならクリニックで医療レーザー脱毛による施術を受けることをおすすめします。すくなくとも何万もかけて効果のないことに何年もかけて多くの時間を割くよりも有意な効果を発揮することでしょう。そして、自分でやるよりもプロに任せたほうが絶対的に安全ですし、何より手間がかかりません。そして、家庭用脱毛機の欠点は販売元にあります。というのも、現在イーモリジュのカートリッジは販売されておらず、購入しても使うことができない状態です。こうしたことを考えると長い時間かかってしまい、いつカートリッジが販売されなくなるかという家庭用脱毛機のリスクをとる必要もないことでしょう。現在販売売上No.1を誇っているケノンの前身機であるだけにケノンもこういったリスクが発生する恐れは否定できません。

おすすめの記事