クリニックと脱毛エステサロンでは、どちらでもひげの脱毛の施術を受けることができます。では、この2つにはどのような違いがあるのでしょうか。

 

導入機器の違い!医療レーザーとフラッシュ脱毛器!

まず、わかりやすい違いとして使われている機器が違います。クリニックでは医療レーザー脱毛機を用い、脱毛エステサロンではフラッシュ脱毛機を用います。この2つは基本的に原理は同じです。細かく言えば違ってはきますが、同じようなものと考えてもらってよいでしょう。では、この2つの大きな違いは何かと言えば出力です。医療レーザー脱毛のほうが出力が強く、そのため医療行為と認定されており、クリニックでしか使うことができません。そうした出力の大きな医療レーザー脱毛機によりクリニックのほうが効果的な脱毛施術を受けることができ、短期間で脱毛を終えることができます。どの程度の差があるかというと、クリニックでの施術では満足感を得るのに一般的な回数は5回程度と言われています。これに対して脱毛エステサロンでは10~12回程度かかると言われています。そして、濃い人でもかなりスッキリするという回数は、クリニックなら10回程度、脱毛エステサロンなら20回以上と言われています。回数が違うというのは大きな意味を持ちます。というのも、脱毛は毛周期といわれる毛の生え変わりのサイクルにあわせて行うため1.5~2ヶ月程度の周期で行われています。もし「濃い人でもかなりスッキリ」という程度にまで達しようと思えばクリニックなら1年3ヶ月、脱毛エステサロンなら2年半という期間がかかります。そうした期間に1.5ヶ月ごとに1回施術を受けに行くというのは、続くとかなりしんどいものになります。

また、医療レーザー脱毛が出力が大きいため脱毛エステサロンのフラッシュ脱毛との違いが出てくることがあります。それは痛みです。医療レーザー脱毛のほうが痛みが強く、輪ゴムではじかれたような痛みを感じることになります。そんな大した強さではないと思うかもしれませんが、顔という肌が薄く神経が集中している箇所にそんな痛みが10分~20分続くわけですから嫌になって通わなくなる、ということもあります。その点、脱毛エステサロンであれば出力の弱いフラッシュ脱毛ですので痛み自体は小さく、その点で通いたくなくなるということは少ないでしょう。ただ、大手クリニックでは笑気ガス(酔ったような状態になる)などの麻酔も用意されているため耐えられなければそれを頼むという手もありますし、最近ではメディオスターNext Proのような痛みの少ない機種も出てきています。

 

料金システムの違い

次に、料金です。基本的に料金は脱毛エステサロンのほうが高い傾向にあります。というのも、クリニックと脱毛エステサロンの大きな違いはサービスに重きを置いているかということにあるからです。クリニックは客の要望に応える形で施術を行うことに重きを置いており、その結果が客の要望どおりであれば問題ないというのがあります。それに対して脱毛エステサロンは客を良い気分にし、脱毛を含めた様々なサービスで客をもてなすことに重きを置いています。施術以外に場の雰囲気や話術等を含めたサービスで客をもてなす分脱毛エステサロンのほうが料金が高くなるのは当然と言えます。ただ、美容系のクリニックは内装などもすっきりとした清潔感と多少の特別感も出しているため、そこまで雰囲気などにこだわらない場合はクリニックでも十分でしょう。

 

ひげ脱毛の効果が全然違う!

最後に、治療ができるかです。脱毛というのは医療レーザーにしろフラッシュ脱毛にしろ肌へのダメージをある程度与えるものです。最もわかりやすいのがその熱によるヤケドです。こうした何かしらの事故などが起こった場合にそれに対処できるか否かというのは傷跡が残るなどの恐れを考えると大きな違いとなります。クリニックでは、当然医師がおり、美容外科や美容皮膚科という医療機関で行うわけですから、その場で処置をしてくれます。それに対して脱毛エステサロンは医療機関ではありませんから医療行為はできません。提携の病院に行ってくださいで終わってしまいます。このように、施術を受けるのが医療機関か否かでその後への対処が異なってきますし、施術を受ける際に相手に体をゆだねるということへの安心感が違います。

 

まとめ

以上のように、ひげを脱毛するにあたってクリニックと脱毛エステサロンではかなり違いがあると言えます。同じ脱毛と思っていると思っていたものと違う、ということになりかねません。さっさと脱毛を終えてしまいたいと思うならクリニックがよいですし、どうせやるならサービスを受けて脱毛を楽しみたい、または痛みに極端に弱いなどの理由があれば脱毛エステサロンにするというのもありでしょう。ただし、どうしても配慮したいのが治療ができるかです。やはり、万難を排しても事故というのは起こる可能性があります。その後のことまで考えるのであればクリニックのほうが良いでしょう。

おすすめの記事